2015年06月23日

きっかけレッスン「かな書道入門」講座

アレンジの生花をいただきました。
6月にひまわりなんて洒落ていますね。
IMG_1133.JPG

さて、毎年6月と10月に特別講座を行っていますが、先週 (6月16日(火) )に
「きっかけレッスン『かな書道入門』講座」を開催し、なんと!ベイコム・ケーブルTVからの依頼で取材を受けました。講座の様子が90秒、6月18日〜6月19日・8回にわたり「ベイコム・地元ニュース」で放送されました。

IMG_0763.JPG
▲難波市民学習センターの方が写真を送ってくださいました。

「ベイコム・地元ニュース」は、↓<番組を再生する>をクリックいただくと見ることができます。番組後半に紹介されました。
<番組を再生する>

講座2時間の中でどう編集されたのかドキドキの中・・・無事放送を終え
わかりやすく伝えていただいたと思います。

講座の中で私もたくさん書いたのですが・・・
墨の動きや書いている手元の様子は全て受講いただいた生徒さんの動画です。
皆さん熱心にお稽古され上手に書かれてびっくりしました。
突然のことで驚きましたが、良い記念となりました。

posted by かなぐらふぃ at 00:52| かなぐらふぃ

2012年07月13日

クレオ北・7月の起業家サロン

7/11 クレオ北の起業家サロン「かなぐらふぃ」の話題提供の日。

3ヵ月以上前に依頼をいただいたときは、困ったなあと少し思いましたが、なかなかない貴重な機会。
気持ちを切り替えて、「やるからには実のあるものに」という思いで、その日を迎えたのでした。

ens120711-2.jpg

起業までのターニングポイントから、環境変化、想い、かなぐらふぃ発足と、その内容、苦悩等・・・
を中心に、書に宿る力、鑑賞の仕方等についてもお話させていただきました。

これまで順風満帆にきたわけではなく、つらいこと、悲しいことも色々とありましたが、
「かなぐらふぃ」という視点では、何かに導かれるように自然な形で今日に至っているように思います。
おかげさまで、本当に有難いことです。

DSCF2517.JPG

「かな書」を書いてほしいというリクエストにも応えました(^^;

かなぐらふぃを見つめ直す良い機会になったと思います。

今回、クレオ北 土田さんが写真を送ってくださいましたので会場の様子をご紹介しました。
お世話になりました。

中田館長、リー先生、参加の皆さん、有難うございました。

当日、地域によっては激しい雨で行き帰りが心配でしたが、こちらは傘をさすこともなく、無事に終わってホッとしています。


posted by かなぐらふぃ at 13:38| かなぐらふぃ

2011年12月22日

かなぐらふぃ忘年会

12月も残りわずか、梅の花も咲き始める季節となりました。
12/20(火)は晴れ。お昼過ぎに道頓堀を歩きましたが、それほど寒さを感じませんでした。

DSCF0769.JPG

▲節電にも負けず、記念撮影する人々が絶えない人気者のタロー。


そんな日の夜、ホテルモントレグラスミア大阪 22階 日本料理「随縁亭」にて「かなぐらふぃ忘年会」を行いました。

DSCF0778.JPG

▲22名にご参加いただきました。


DSCF0783.JPG

▲乾杯♪


DSCF0787.JPG

▲かなぐらふぃでは、宮本武蔵の五輪書「千日の稽古を鍛とし、萬日の稽古を錬とす」という考え方に見習って、「初伝五十錬之証」と「初伝百錬之証」を授与します。
「練」ではなく「錬」への想いを込めたものでもあります。初伝五十錬には最低2年の鍛錬が必要と思います。
今年は水田さんが授与。がんばった成果が確実に出ていると感じています。


DSCF0790.JPG

▲吉川さんより、「弐千円札には、かな文字が書かれています・・・。」と、かな書道の意義をお話くださいました。


すごく盛り上がって大満足のうちに終えました。
ホテルモントレグラスミア大阪の川瀬マネージャー、新出さん、スタッフの皆様にも大変お世話になりました。
素晴らしい絵画に囲まれた素敵なお部屋で、とてもおいしいお料理と心温まるおもてなしに感謝感激です。
おかげさまで、今年をしめくくるにふさわしい有意義で楽しい至福のひとときを過ごすことができました。本当に有難うございました。


今年はいつもとは違う一年でしたが、素敵な仲間に恵まれて幸せでした。
悲しいお別れもありましたが、たくさんの方々との出会いもありました。
今年取り組んだことの芽が育って来年に向けての方向も決まりました。
新しい年を前に、あらためて今年1年を振り返る今日この頃です。

皆さま お身体に気をつけて、よい年をお迎え下さいますように。

posted by かなぐらふぃ at 03:32| かなぐらふぃ

2011年11月07日

2011年秋の小旅行in奈良(墨づくり体験他)

もう11月なのに暖かい日が続きます。
11/6は水墨画・高早先生の企画に、かなぐらふぃも参加。当日は25人が集まりました。
雨が心配されましたが傘を差すことはほとんどなく、雨上がりのおかげでラッキーな出来事もありました。

DSCF0076.JPG

朝9時位に、若草山山頂に着きました。そこには何とも幻想的な「雲海」が・・・。ワーッという歓声に沸きました。
ご案内いただいた阪急交通社の山口さんも、「若草山は何度も行っているが、こんなすごい雲海を見たのははじめて」というコメント。
大変珍しくめったに見られない景色とのことです。

DSCF0092.JPG

周辺には、紅葉、ワラビ、萩、松、薄・・・が見られ、雨上がりの効果か、霧の中に街が浮き上がっているように感じられました。生駒山は霧で見えませんでしたが、幻想的な雲海が見られて大満足です。
美味しい空気に包まれて秋の自然を堪能した贅沢なひとときでした。

DSCF0070.JPG

若草山山頂・雲海に包まれて記念撮影


そして、本日のメインである「墨づくり体験」錦光園へ。
工房にご案内頂き、長野墨延先生による講話と実演で、墨の歴史や材料、製法等について学びました。

DSCF0134.JPG

固型墨の約95%は奈良で製造されています。
江戸時代には60〜70軒、何百人という職人で造られていたそうですが、今は奈良市に8軒、その内、墨職人は12名とのことです。
大変な時代になってしまいました。固型墨の大切さを痛感する私たちにとっては貴重で有難い存在。
固型墨文化がこれからも継承されますよう私たちも頑張ります。

わかりやすくてユーモアあふれるお話に皆引き込まれ熱心に聞いておられました。
墨の教養を身につけられるので、書画等に興味のある方にはぜひぜひお勧めです。

narasumi2011.jpg

30年以上前の古墨の中で「一如」という墨があり、模様も気にいって最後のひとつを購入しました。

DSCF0140.JPG

「にぎり墨づくり体験」をさせていただき、皆さん大喜びです。
できた墨は霧箱にしまいまして、3ヵ月以上開けてはいけないとのことなので、来年うまくできていたら、ご紹介します(^^)。

お昼に近づき、奈良ホテルに向かいます。
創業100年以上の歴史ある奈良ホテルは重厚華麗な雰囲気をただよわせています。

DSCF0141.JPG

お昼に茶粥会席をいただき、季節を感じさせる綺麗な器に秋の味覚が美味しくて優雅な気分にひたりました。
席の御献立は昔は筆で書かれていたと思いますが、今はパソコンが普通です。
歴史ある場では一層、筆文字が心を和ませると思いますが、いかがでしょうか。


最後に、橿原神宮へ。
ひとときでも神聖な場所にいられるのは幸せなことです。
当日は七五三で、かわいらしいお子様の着物姿も見られました。

DSCF0144.JPG

宝物館では、「正気放光(横山大観作)」、「貞明皇后御下賜 雉(木彫)」、「肇国創業絵巻(尾上紫舟詞、横山大観絵)」、「皆具」に注目しました。


帰りのバスでは、ビンゴゲームや歌でもりあがり、帰阪しました。

高早先生、皆さま、ご準備など大変だったと思いますが、お世話になりました。
おかげさまで楽しい1日を有難うございました!

posted by かなぐらふぃ at 12:37| かなぐらふぃ

2011年10月25日

かなぐらふぃ2011年秋のコラボ企画

◎日時:2011年10月25日(火)13:30〜15:30
◎場所:菓匠館 福壽堂秀信 宗右衛門町店2階

芸術の秋、食欲の秋・・・の季節。
有難くも御縁あって実現しました老舗和菓子店「福壽堂秀信」様と「かなぐらふぃ」とのコラボ講座が無事終了しました。
開催場所の宗右衛門町店2Fは「ギャラリー」になっていて時々個展などが行われていますが、教室として実施するのは、かなぐらふぃがはじめてだそうです。企画段階からお話がスムーズに運んで「かなぐらふぃ秋の特別企画」として実施することができました。本当に有難うございました。
「福壽堂ブログ」でもご紹介いただきました。こちらもあわせてご覧ください。(^^)


hukuzyu_1.jpg

「かな書道」のお稽古の後、秋限定の上生菓子をいただきながら、「和菓子」についてたっぷり解説を聞くことができました。

DSCF0012.JPG

今日のために、このようなセッティングまでしていただき、感謝感激です。
上生菓子は2週間ごとに変わり、150種類以上あるそうです。

DSCF0032.JPG

原材料や製法にも非常にこだわっていて、本物志向の菓子作りの精神と鍛錬が伝わってきました。
ご参加いただいた皆さん、今度会った時、感想など聞かせてくださいね。

最近、福壽堂秀信店の商品がTV番組等でよく紹介されています。美味しくて本物志向だから取材依頼がたくさん来るのですね。

先月は、深夜番組のエンカメ(司会:友近、ゲスト:冠二郎)で確か羊羹が紹介されたのを偶然見ました。(^^)
今月は、関西テレビ「よ〜いドン!」のプロが教えるとっておき本日のオススメコーナーや
今日も帰宅後、「読売テレビ 関西情報ネットten!」の「大阪・帝塚山で長年愛される絶品グルメ」で紹介されていました。拝見しましたよ!すごいです!!!

hukuzyu_2.jpg

岸田部長様、高木次長様、大変ご多用の中、ご準備や貴重なお話など本当に有難うございました。
おかげさまで、とても有意義で楽しいひとときを過ごすことが出来ました(^^)/
心より御礼申しあげますm(__)m

posted by かなぐらふぃ at 22:57| かなぐらふぃ

2011年03月30日

かなぐらふぃホームページ

「かなぐらふぃ」ホームページと、この「徒然ブログ」を今日からリンクいたしました。
よろしくお願い致します。
かなぐらふぃホームページ
http://kanagraphy.org/
posted by かなぐらふぃ at 23:42| かなぐらふぃ