2018年06月30日

心に残る徳岡先生遺墨展

2018年前半も色々ありましたが、心に残っているのは、徳岡先生の遺墨展です。
十数年ぶりに書の研究会に参加した時、最初に声をかけてくださったのが徳岡先生でした。
「あなたのこと覚えてるわ。久しぶり…」おかげで一気に緊張がほぐれ書を再開できる喜びを感じることができました。
もっともっとご指導いただきたかったのに本当に残念で悲しく今でも信じられません。

20180430_heso.jpg
▲遺墨展会場の西脇市岡之山美術館アトリエは、日本へそ公園駅の前にあります。

IMG_2400.JPG
▲美術館の中だけでなく心遣いあふれる庭の演出も素敵でした。

IMG_2395.JPG
4/30榎倉会長の列品講座があり、徳岡先生の思い出と作品にひたりました。
生前、書に没頭されたお姿が浮かぶとともに、今ここにいらっしゃるのではないかと感じたのは私だけではなく、心打たれる1日でした。
多くの方々に慕われたことが伝わる素晴らしい遺墨展でした。
▲写真は書友が送ってくれた記念に
posted by かなぐらふぃ at 15:06| 展覧会

2018年03月08日

第7回かなぐらふぃ作品展のご案内

3月に入り、少しずつ暖かくなっているように思います。

1年ぶりに、かなぐらふぃ作品展を開催することになりました。

難波市民学習センター・春のセンター祭り期間中(3/9〜18)
(JR難波駅OCAT4階)展示室にて、会員有志作品20点を展示させていただいております。

IMG_2167.JPG
▲搬入・飾付準備の様子です。

IMG_2172.JPG
▲今回のテーマは「かな書で自分を表現する」
料紙にもこだわり、それぞれ好きな短歌・俳句を選んで作品づくりに取り組みました。

<難波市民学習センター・春のセンター祭り作品展示イベント>
開催期間:2018年3月9日(金)〜18日(日)
     (9:30〜20:00(日曜日は15:00まで))
開催場所:難波市民学習センター(JR難波駅OCAT4階)展示室
主宰者在廊日:3月13日(火)10:00〜20:00、第4会議室にて教室中。

寸松庵色紙・短冊・葉書サイズのささやかな小品展ですが、お近くにお越しの際はお立ち寄りいただければ嬉しく思います。

posted by かなぐらふぃ at 00:41| 展覧会

2018年01月27日

第36回選抜香瓔120人展

今週は寒波で立春まで寒くなるそうです。
体調に気を付けてお過ごしください。

DSCF1920.JPG

平成30年1月26日(金)〜28日(日)
「第36回選抜香瓔120人展」が開催中で、会期中の3日間、原田の森ギャラリーに在廊しております。

ギャラリーにお越しの際は、お声がけいただければ嬉しいです。

posted by かなぐらふぃ at 01:35| 展覧会

2017年11月08日

帝京大学総合博物館企画展「榎倉香邨の書」

榎倉香邨先生の日展・読売書法展等の出品作を中心におよそ200点に及ぶ貴重な御作の数々が帝京大学に寄贈されることとなり、これを記念して、「神工鬼手・榎倉香邨の書」展覧会が開催されています。

榎倉先生の初期の作品から近年の代表作まで、時系列に作品鑑賞できる大変貴重な展覧会です。

DSCF1305.JPG

「記念講演」「対談」「祝賀パーティー」にも参加致しました。

20171104koen.jpg
DSCF1343.JPG

榎倉先生の懐の広さには、涙が出るほど大きな感動と感謝の気持ちが溢れます。

DSCF1344.JPG
▲帝京大学からの夜景
posted by かなぐらふぃ at 02:43| 展覧会

芸術の秋2017 in 東京(2日目)

11/3は文化の日でもあり、数々の会場で展覧会が開催されています。

DSCF1286.JPG
▲巨匠展

201711issen.jpg
▲一先会展

20171103soshin.jpg
▲草心会展

鳩居堂ギャラリーにも足を運び、素晴らしい「かな書」作品の数々を堪能しました。
posted by かなぐらふぃ at 02:28| 展覧会

芸術の秋2017

11/2 秋晴れの日。

IMG_1788.JPG

東京行きの新幹線から壮大な富士山に感激。
元気をもらいました。

20171103nitten.jpg

11/3から、国立新美術館にて日展が始まりました。

IMG_1792.JPG

内覧会の時、写真撮影できました。
今回は東京3泊のスケジュールで、ゆっくり鑑賞できました。
posted by かなぐらふぃ at 02:23| 展覧会