2019年11月14日

書は人なり

書を続けていると、良い作品を書きたい、上手くなりたいという思いが強くなり、私自身今までその思いが先行しすぎていたのではないかと思います。
しかし、書を続けることは本来、「人としての成長」のためであり、技術はそのために磨くものだと改めて思います。書の前に人の気持ちがわかる人でありたい。

書を通じて よき人格が育まれますように

こんな話をするなんて…歳をとりました(笑)

果てしなき道也…
posted by かなぐらふぃ at 02:16| 日記

2019年06月21日

届出の…16才の少年へ

一昨日夜の梅田教室の帰り道
情けない話ですが、東梅田の改札を通った後、ICOCAを紛失。
地下鉄内にあると思い、駅員さんに相談すると、「明朝、Osaka Metroお忘れものセンターにお電話を…」とのこと。
その通りにすると、なんとICOCAの届出がありました。
チャージ金額とよく往復する駅名をこたえて間違いないと判断され無事戻ってきました。
ケースに入れておらず特徴なく見えたICOCAですが、履歴がずっと残っているんですね。
届出のあった谷九駅長室へ行くと、16才の少年が届出てくれたという。

21時頃の出来事だったので、塾の帰りだったのかな?一刻も早く帰りたかっただろうになどと想像し、一本、二本後の電車になってでも届出てくださった親切な少年に感激しました。

20190621_010955.jpg

本当にありがとう。
今後はもっと大切に使います。




posted by かなぐらふぃ at 02:07| 日記

2019年03月28日

楽しかった道頓堀

かなぐらふぃ作品展会期中に、大阪に遊びに来てもらった友人のリクエストで道頓堀へ。

IMG_3457.JPG

大勢の外国人観光客に混ざっての、たこ焼きと串カツの食べ歩き・・・。
日頃のワークを忘れ、若い頃にワープしたような楽しいひとときでした。
posted by かなぐらふぃ at 01:35| 日記

2018年10月30日

書作のための……in 高松(ルポール讃岐)

10/28 日曜日 秋晴れの佳き日。

「書作のための継ぎ紙講座」が開催されました。
IMG_2844.JPG

高松時代には私も道香社に所属し、かな書道の素晴らしさを教えていただきました。
このたび、書道 道香社よりご招待を受けて、継ぎ紙づくりに参加でき充実した一日でした。。

20181028B.jpg

役員の先生方の懸命な準備があって実現できた講座でした。
あっという間の楽しい3時間。
本当にありがとうございました。
posted by かなぐらふぃ at 23:56| 日記

2018年10月26日

8020運動

秋晴れの10/20 
8020達成者表彰式にお姑も参加できお祝いしました。
IMG_2813.JPG

8020運動(80歳になっても自分の歯を20本以上残そうという厚生労働省の提言)の成果で現在の達成率は2人に1人位だそうです。
マスコットキャラクター「よ坊さん」もかわいい。

今までなかなか行けなかったのですが、今は私も3か月に一度は歯の検診を受けるように心がけています。

posted by かなぐらふぃ at 01:19| 日記

2018年08月27日

和・JAZZ(書とジャズのセッション)

暑さが戻った8/26
「書とジャズのセッション」(兵庫県立芸術文化センター)を楽しみました。

空海が顔真卿を学んだという牛丸先生の空想ストーリー展開で
ジャズと書のパフォーマンスを堪能しました。

巨大な紀泰山銘、顔真卿三碑拓本が舞台に吊るされ圧巻。

金屏風にダイナミックに書くお姿に魅入りました。
あらためて書は素晴らしい。魅了されます。

IMG_2453.JPG

posted by かなぐらふぃ at 01:04| 日記