2015年03月31日

第5回かなぐらふぃ作品展

美しい梅の季節。
会員の日頃の学習発表の場として、難波市民学習センター「春のセンターまつり(2015.3/21〜22)」に参加し「第5回かなぐらふぃ作品展」を行いました。

IMG_0672.JPG

回を重ねるごとにレベルアップしていこうという思いでおりますが、今回展で試みたのは「古筆臨書」と本紙を活かした「表装」です。

IMG_0647.JPG
IMG_0657.JPG

古筆は「高野切」「曼殊院本古今集」「一条摂政集」「香紙切」・・・とバラエティに富んだ内容に。
越智社長にお願いした額装は、これ以上ないと思うほど素晴らしい額装でした。
本当にありがとうございました。
作品は、書いたものが一番大事ですが、紙・印・表装・会場に助けられ成果が決まるように思います。
おかげさまで今回展も多くの助けを得て良い学びができたと感じています。

201303kg.jpg

東日本大震災復興支援「作品販売会チャリティ」にも参加し、かなぐらふぃミニミニ作品は2日間で160点完売しました。売上金の一部は釜石市教育振興基金へ寄附されました。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

IMG_0670.JPG

さらに、ケーブルTV(ベイコム・地元ニュース)で「春のセンターまつり・作品展」の様子が紹介されました。

http://baycom.jp/service/cable_tv/community/news/jimoto_o.html

↑「3月23日〜3月24日(放送日)春のセンターまつり(浪速)」の「再生する」をクリックすると放送番組をご覧いただくことができます。

「難波市民学習センターで行われた作品展の話題です」「なんば・OCATビル4Fでは100以上の講座がある中、「現代かな書道」などの講座もあります・・・」というアナウンスの中、数秒ですが、作品が紹介されました。
・・・思わぬ出来事でした。
posted by かなぐらふぃ at 23:10| 展覧会

2015年03月30日

あこがれと尊敬

今年の選抜香瓔百十人展には、尾崎邑鵬先生、尾崎司邑先生、尾崎紫惺先生、大谷暎寳先生にお越しいただき作品を観て頂いた時の写真を書の親友が撮っていて送ってくれました。

2017senbatu.jpg

先日、尾崎邑鵬先生に由源社委員退会のご相談をさせていただいたとき、とても優しい表情で「それでいいんだ。かなを頑張っていきなさい・・・」と励ましのお言葉を頂きました。

今後も漢字古典を中心としたお稽古を続けていく中、もう8年以上もご指導いただいた身・・・にも関わらず、温かく包容力あふれる先生であることを改めて感じ一層尊敬の意と感謝の想いがあふれました。

今はまだまだ未熟すぎて・・・道は遠いですが、改めて今後の道を決意しました。
posted by かなぐらふぃ at 03:27| 日記

2015年3月小旅行 in 滋賀

ひな祭りイベントとかねて 3月2日(月)
書の愛好家として一度は行ってみたかった観峰館(日本習字運営の書道・博物館)に奈良のお仲間とかなぐらふぃメンバーで行ってきました。

IMG_0558.JPG

近代中国書画や中国の書文化に関する資料などにたくさん触れることができました。
学芸員さんの解説もユーモアたっぷりでわかりやすく とても有意義な時間を過ごしました。
企画展「吉祥の中国書画」等も興味深く鑑賞しました。

IMG_0560.JPG
▲歴史的な町並みの中にある風情あるお店でランチ

午後からは「商家に伝わるひな人形めぐり」です。

IMG_0563.JPG

▲五個荘近江商人屋敷で、商家に伝わる御殿雛などの家宝雛や現代の創作雛人形約100組と出会いました。

IMG_0567.JPG
▲江戸時代の外村家のお雛様。気品にあふれています。

IMG_0581.JPG
▲近江の麻をまとった現代の創作雛人形も素敵です。

IMG_0579.JPG
▲人形師・東之湖(とうこ)さんの創作雛人形はとても華やかで魅了されました。

IMG_0574.JPG
▲達筆ハート(トランプ)
家宝として大切にされて素敵なことだなと思いました。

ちょうど卒園証書の仕事が終わった時、お仲間に誘ってもらったおかげで気分晴れやかに春を楽しめました。
感謝!
posted by かなぐらふぃ at 02:33| 日記

2015年03月29日

2015年春本番・再開

もう1年以上もお休みしておりました「徒然ブログ」。

その間、メールをいただいたり、ご心配いただいたり、「最近さぼってるね」とお叱りも多々・・・あり。
「ブログもとにかく続けるように」と励ましのお言葉を数々いただき、自分が思っている以上に関心を寄せて頂いていることに感謝の思いで細々とでも続けていこうと久しぶりに投稿いたします。

2014年も家族全員無事で過ごせた佳い1年でした。
大阪市制改革で心配された、なんば教室も移転なく継続できることになり
充実した書環境で大阪だけでなく、奈良、兵庫、東京、京都・・・と活動させていただきました。

2014年鑑賞展覧会の中で最も心に残ったのは「北斎展(神戸)」と「京へのいざない展(京都)」、「オルセー美術館展(六本木)」etc。

また機会があればお伝えしたいと思います。

DSCF0032.JPGDSCF5098.JPG


▲大切なお仲間達(かなぐらふぃ忘年会より)





posted by かなぐらふぃ at 18:45| 日記